山賊ヴァンクス の らっきーくっきーもんじゃゴホッゴホッ

ここは大規模MMO マビノギ にて活動するある一人の山賊(砂賊)の日々の出来事を徒然なるままに書き綴った個人ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

HIP HOP!


こんばんは!挨拶の最後を「わ」って書く人がいますが、あれ違いますよ?
正しくは、「は」です。間違えると赤っ恥ですぜ!そんなこと知ってる?ですよねーw
ヴァンクスですわー。

唐突に言いますが
最近、iPodで聴く曲がHIP HOPばかりになってきてます。

その中でも、大好きなアーティストはHOME MADE 家族!
いいっすよね。明るいっていうか、元気付けられるっていうか。
温かみがあるっていうか。気取ってないっていうか。

あとはRhymestar!あの中学生男子っぽい歌詞はおもろいw
ってか、最近のCD・アルバムを持ってないので、いろいろ入手したいところ。
お金は~・・・ある、のかな?自動車教習所に吸い取られてますが、一応少し。

なんというか、J-POP(山下達郎とか井上揚水などは除く)の、質の悪さでいくと
日本が自慢できる音楽ジャンルって、演歌とROCKとHIP HOPだと思うんですよね。
演歌は、世界中でただ一つ「こぶし」を入れたジャンル。これはどこにもない。
ROCKは、まだ成長中。音作りでがんばってる感じ。でも日本語の歌詞とよく合うと思う。
HIP HOPは、おそらく演歌とは違うルートの日本独自の音楽になってると思う。





英語の歌詞とか、主にアルファベット使った歌詞っていうのは
文字一つに意味は付加できないじゃないですか。
「A」って言われても「なにそれ、冠詞?」みたいな。
タイトルなり、見出しに「A」ってあると、「エース」って読んだりできるけど
「A」自体には意味ないよね。

日本語は、限られてるけど一文字で意味が通る単語がある。「蚊」とか「火」とか。
でも最大の利点はそこじゃない。

アルファベットの言葉は、歌詞で韻を踏みたいとき、最後の発音さえ合ってればいいって感じがある。
ドイツ語の授業とかとってて、そこで古典ドイツ詩を読んだりするんだけど
まぁ、ドイツ語かどうかはわからないけど、古典の文学作品は単語の意味も韻も合ってますね。
最近はどうなんだろ?向こうのHIP HOP聞いたことないから、聴かなきゃ言えないけど
とっても身勝手な意見では、「どうせ、向こうの歌詞なんて、韻合わせしてるだけだべ」みたいな?

僕は今、全世界のHIP HOPアーティストを敵に回した!当然だ!




と、そうじゃなくって、日本語の利点だよ、利点。
日本語には、アルファベット圏の言語にはない、助詞、助動詞がある。
「です。」とか「ます。」とか「だ」とか「である」とか、「だよ」とか「じゃね?」とか
こいつらのおかげで、どんな単語を持ってきても「YO」で終わらせれば韻になる。なんという・・・

あと、英語みたいに長くて一部を聞き取れないとわからないような言葉じゃない。
とってもスマートというか、すっきりしてるね。
「共に」って言ったら「together」
「と、も、に」で3回口動かして息を吐く。英語は「トゥ、ゲャ、ズ、ァー」で4回。
しかも難しい発音だから、人によっては発音が下手だと聞き取れない。向こうの人は慣れてるらしいけど。

よく英語圏の人たちは、英語をしゃべるときになるべく大きな声ではっきりと言うよね。
アクセントの強弱をしっかりするためだ。日本人みたいに「ボソボソ」と言ってもわからないからさ。
でもそうしなきゃいけない、ってことは、低く、抑えた声で歌うのは難しいってことだね。




スマートに加えて、日本語の同じ表現の豊富さ!これはすごいよね。
さっきの「共に」に加えて、「一緒に」「お互いに」「協力して」「一組になって」ぐらい思い浮かぶ。
四文字熟語の、文章省略の力もすごい。あれ一つで30文字ぐらいの文章全部伝わるんだぜ?
ことわざもあるし、現代語の略語や新しい言葉がまだまだ生まれてる。
これらを駆使するのが難しいんだけど、材料は世界一の量じゃない?あとは考える力だけさ。

英語圏の人たちは、英語でしか歌詞作れないけど
こっちは日本語も、英語なら単語を使えるから、強いよね。
ルー大柴みたいなのが許されるんだよ?普通ありえんでしょw 「仕事トゥギャザーしようぜ!」ってなんだよw



で、まぁ機能的な利点をあげたけど
やっぱ、日本語自体の温かみ?っていうの、そこが気に入ってる。
「しようよ」とか、「やっていこう」とか、英語なら全部「Let's」じゃん。あっちは寂しい。
命令文も、「do ~~」ってしたら、「やれ!」って意味と「やりなよ」って意味とか
どっちの表現だよ?っていうのは実際に聞かないといけない。そこ重要なのにさ。

まぁとにかく!
HOME MADE 家族、大好きです。聴いてて悪い気分にならない。むしろふっとばす。理想主義まんせー
Rhymestarも大好きです。無邪気。ノリの良さとか、気持ちの込め具合とか!



たぶん、こういう話は前にやった。
リムさんに「洋楽は悪くない!」って反論された記憶はある。なつかすぃ~

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。