山賊ヴァンクス の らっきーくっきーもんじゃゴホッゴホッ

ここは大規模MMO マビノギ にて活動するある一人の山賊(砂賊)の日々の出来事を徒然なるままに書き綴った個人ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もう12時だよ(夜の)

どもー。
バイト帰りでーす。夕飯さっき食べました、ヴァンクスでっしゃろ!

溜めに溜めたアニメ感想ーしたいと思います。

でも溜めすぎたせいで賞味期限きれてます~
(もう次の話放送された後にその前の話出すっていうね)

はははw一人笑いしちゃうわwww

ごめん、唐突すぎてなにがなんだかわからない方もいると思いますが
ただの発作です。気にしないで。(たまにあるんすよ

今回は、「瀬戸の花嫁」と「ハヤテのごとく」と「DAKER THAN BLACK~黒の契約者」の3本を紹介したいと思いまする。

今のところの自己ランキングはこのようになっています~

1.魔法少女リリカルなのはStrikerS ←たぶん不動
2.ヒロイック・エイジ
3.DAKER THAN BLACK~黒の契約者 ←New!
4.瀬戸の花嫁
5.神曲奏界ポリフォニカ ←世界は広かった。
6.大江戸ロケット ←New!
7.怪物王女 ←ちょwww川澄さんwww僕をふんずけて!!(ぇ
7.流されて藍蘭島 ←New! 千葉紗子Voiceが効いた。
8.ハヤテのごとく ←釘宮と若本のボイスは魅力
9.大きく振りかぶって ←水島努監督の作品。「プレイボール」よりは面白そう。

ランキング外:
 “光りながら交わる涙と風” ←☆がんばってね~(外野
セイント・ビースト ←腐女子向け
キスダム ←より詳しいストーリー希望。それさえあれば水樹奈々Voiceでランキング入賞も・・・


こんな感じ。
どんな感じだって?
うるせぇ、つまりは声優に惚れてるんだよ僕は

水樹奈々と千葉紗子が僕の好きな声優2トップです。
実力派、水樹奈々!!
男、千葉紗子!!
どっちも魅力的さ~。水樹奈々は歌が良くて、千葉紗子はトークが良い。あのサバサバした男顔負けな性格は・・・はっはっは!w

んじゃ紹介どうぞ~

―――

さっきも書きましたが、今回は「瀬戸の花嫁」「ハヤテのごとく」「DAKER THAN BLACK~黒の契約者」を紹介します。

まず、瀬戸内海の人魚姫から~

キャスト:
瀬戸 燦    桃井はるこ(ももい はるこ)
満潮 永澄    水島 大宙(みずしま たかひろ)
江戸前 留奈   野川さくら(のがわさくら)
瀬戸 豪三郎   三宅健太(みやけけんた)
瀬戸 蓮     鍋井まき子(なべいまきこ)
政        村瀬克輝(むらせかつき)
巻        桑谷夏子(くわたになつこ)
シャーク藤代   子安武人(こやすたけひと)
永澄の父     伊丸岡篤(いまるおかあつし)
永澄の母     並木のり子(なみきのりこ)
永澄の祖母    松島栄利子(まつしまえりこ)
銭形 巡     森永理科(もりながりか)
委員長      力丸乃りこ(りきまるのりこ)
猿飛 秀吉    矢部雅史(やべまさひと)
三河 海     小野大輔(おのだいすけ)
アバンナレーション  山崎バニラ(やまざきばにら)

別にキャストには特にビビっとくるものはなかった。三宅健太さんぐらいかな、カボチャバサミで気に入ってるから


あの、別に大絶賛するわけではないのですが、なんで気に入ってるのかというと・・・

アニメーション製作しているのが、GONZOとAICの共同なんですね。GONZOは、ブラックキャットとか、映画じゃ「銀色の髪のアギト」とか
AICは、「BPS バトルプログラマーシラセ」とか気に入ってるアニメをこの2社は製作担当していたのです。
で、今回、その2社が共同制作ということで、期待しているのと
現実、瀬戸の花嫁はハイスピードラブコメディなんですが
漫画ならどんなに台詞が長くても、それはインパクトになりえるんですね。
主人公の永澄は、この作品では突っ込み役なんですが
彼の台詞は漫画から来ているので、少々アニメとしては長すぎるんです。で、帳尻合わせるために必然と台詞が早口になります。
すると、大抵、そこで画のほうがスピード負けして雑になるか、声優が負けて突っ込みとしてインパクトを失うか
の2つに分かれるのですが、この瀬戸の花嫁だとそれがない。
なんといいますか、平均点100点じゃないけど、±0で平均点70点みたいな
アニメの中のファクター全てが、中の上のクオリティでできているんです。
OPは、別に歌が上手いわけじゃないけど、マッタリとしててノリやすい印象ですし
本編も少々グダグダ感きてますが、アニメ製作してる2社のおかげか、画のインパクトで眠くならない。
単純なギャグアニメとしてはけっこう見やすいものだと思います。
要するに「このアニメ最高!」とは言えませんが、「このアニメ面白いねぇー」って言えるぐらいです。
単純にギャグアニメ楽しめるのも、少ないと思いますから、これは良い作品だと思ったわけですね。


20070418000908.jpg

親馬鹿通り越した極道の親父さんとかさ。

20070418000931.jpg

極道の娘と言いながら、純粋可憐なヒロインとかさ。

20070418001033.jpg

20070418001042.jpg

20070418001051.jpg

極道の仕切ってる縁日でめちゃくちゃ嫌われまくってる主人公とかさ。

20070418001209.jpg

こいつは・・・まぁ単純にキチガイなぐらい水風船を高速でついているのがウケた。

20070418001315.jpg

20070418001324.jpg

20070418001332.jpg

四面楚歌状態で敵国の姫君と腕組むとか、そりゃあただ事じゃないしな。

20070418001426.jpg

20070418001436.jpg

金魚すくいにきたら、鮫すくいすることになってパイルドライバーきめちゃってる主人公とかさ。

20070418001542.jpg

たま~に「あ、そうだこれ深夜アニメなんだ」って思う描写とか。
ちなみに、この場面は燦が足を濡らすと人魚みたいな尾ひれができてしまうのを直すために、永澄が必死に乾かしてるところ。
モザイクってすごいねw


20070418001723.jpg

発信者はもちろん、親父さんです。

20070418001749.jpg

20070418001801.jpg

20070418001812.jpg

で、やっぱり「そうだ、深夜アニメなんだ」と思わされたり。

20070418001907.jpg

これは・・・深夜アニメと思わせる描写・・・なのかな?w

20070418001939.jpg

燦 「ファーストキスの相手には、やっぱり敵わへんわー!!」
燦ちゃん!!そこ違う!!相手男だから!

20070418002048.jpg

20070418002057.jpg

んで、仲直りしたと思ったら、「恥ずい!」言ってる親父さんにせっかくプレゼントしたガラス玉の指輪を投げられて
政さんがそれをスポッって・・・そんな終わり方。

う~ん。ま、桃井はるかが声役やったの、正解だね。見事に合ってる。
これからキャラ増えるから・・・素直に楽しみにできますw
さて、このエンジンがどこまで続くかが見ものっちゃあ、見ものなんですけどねw


はい、長くなりました。次。

ハヤテのごとく!

キャストー!
綾崎ハヤテ:白石 涼子   三千院ナギ:釘宮 理恵   マリア:田中 理恵
桂ヒナギク:伊藤 静   鷺ノ宮伊澄:松来 未祐   愛沢咲夜:植田 桂奈
橘ワタル:井上 麻里奈   貴嶋サキ:中島 沙樹   桂雪路:生天目 仁美
瀬川泉:矢作 紗友里   西沢歩:高橋 美佳子   タマ:小杉 十郎太
クラウス:三宅 健太   天の声:若本 規夫

なんと豪華な面々!!
マビノギのCMでも出てる田中理恵さんが出演してますねー。もっぱら、仲間内じゃあ「ピンク様」で通ってますがw

そんな豪華な面々の出演しているハヤテのごとくのSSを、僕は撮っていない!
いや、まだ撮る必要がないのかもしれない。
なんせ魅力は天の声を務める若本大先生の声と、ナギ役の釘宮Voiceが奏でるギャグセッション。
画像じゃわかりまへん。(´・ω・)

あ、そうだった。OPはKOTOKO担当だったんだ。
でもあんまり好きじゃないw
「疾風のごーとーくー」って歌詞のところ、絶対トーンを落とすところじゃねぇだろw
こりゃあ作曲失敗だね。
歌手はいいのに、もったいない!
ま、見てみるとよろしいかと。朝早いので辛いかもしれませんがw
回を追うごとに面白くなりそうだから、けっこう期待。



おっと、こっちは短かった。次。(そりゃSS載せてないし

DAKER THAN BLACK ~黒の契約者

キャスト:
黒(ヘイ) : 木内秀信
銀(イン) : 福圓美里
猫(マオ) : 沢木郁也
黄(ホァン) : 池田 勝
霧原未咲 : 水樹奈々
斎藤雄介 : 志村知幸
松本邦夫 : 福田信昭
河野 豊 : 鳥海浩輔
大塚真由 : 稲村優奈
宝来善充 : 池水通洋
大山美鈴 : 坂本千夏

OP:
「HOWLING」
アーティスト:abingdon boys school (ボーカル:西川貴教 ギター:SUNAO ギター:柴崎浩 キーボード&プログラミング:岸利至)

OPを聞いて一目惚れならぬ、「一聞き惚れ」も珍しい。
最初、T.M.Revolutionかと思ったら、あたってはいるけれどもそうではない、ということが判明。
今まで単独ボーカルだったT.M.Rの西川さんを中心としたバンドが結成されたそうな。
ノリが良くて困る;早くCDをレンタルしたい気分だけど、アニメ本編も気になってしょうがない;



なんだか、今までの西川さんとは違ってけっこう歌にのめりこんでる感じが、なんとも聞いてて楽しい。

声優のほうでは、黒(ヘイ)役の木内秀信さんの声、最初は上田祐司じゃないかと思ったけど
そうではなかったっていうね。
それに公安部外事四課の課長、霧原 未咲が水樹奈々だったとは・・・。
眼鏡つけた上司役なんて、イメージになかったから唖然としてしまったよw
でも本人はちゃんとできてる、っていうか、なんか様になりすぎてて最初わからなかった;(EDでロールを見てようやく気づいた)

というか、すごいタイトルだよね、DAKER THAN BLACKだなんて。
「黒より暗い」って?
30秒で考えたみたいなタイトルだったものだから、完璧ノーマーク。
ヒロイック・エイジもダークホースだったけど、こっちは同等かそれ以上。
設定もさることながら、アニメーション制作を務めるボンズが良い味を出してる。
細かい描写、高速で動くキャラクターたちの動きと表情とそれにつられる全体の視界の動き
ちゃんと作られてて、ストーリーや設定、盛り上げどころに気圧されていない、精巧な作りがわかりますねぇ。
本編で呼ばれている「契約者」たちの設定のためかもしれませんが、表情が一辺倒。
しかしまぁ、それもなかなか他の一般人と差別化できててグッドかな。
本編の音楽は菅野よう子で、この方は音楽界では名を轟かす大物ですから、クオリティに期待してもお釣りが返ってくるでしょうね。
これからがますます面白そうに思えてくる、そんなDTB 黒の契約者は第3位。



近、GyaOでよくアニメを見ますが
ガン×ソードが今一番面白いですね。谷口監督作品だからか、脚本に奥行きがあるし
ヴァンの性格と人柄が好きだし
プリシラは千葉紗子Voiceだし
ジョシュアの本人は大真面目なのにギャグ化してしまっているキャラクターとかw
機会があれば、こちらもどうぞ~な感じですね。楽しいったらありゃしないw 復讐劇なのにw

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いえいえー

声優はアニメにハマってる人が気にするところなので
特に気兼ねする必要はありませんよーw

一番大事なのは楽しい・面白いと思えるアニメに出会うことなのですYO(・∀・)

山賊 | URL | 2007年04月19日(Thu)09:22 [EDIT]


|д゚)がんそーどおもろいね
勧められてみたんだけどオオハマリしたよ。
でも声優とかってあんまわからないんだもめんよ(´・ω・`)

ふぇんね | URL | 2007年04月19日(Thu)02:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。