山賊ヴァンクス の らっきーくっきーもんじゃゴホッゴホッ

ここは大規模MMO マビノギ にて活動するある一人の山賊(砂賊)の日々の出来事を徒然なるままに書き綴った個人ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予定が総崩れ♪

祭りが予定より3時間早く始まり
さらに予定より2時間も早く終わり
計、たった4時間だけの短いお祭りとなりました。

それもこれも全て台風のせいです!

おい、てめぇら、地球温暖化をどうにかしようぜ
まじ、このままじゃやばいって。
ただでさえ梅雨の時期である初夏の地元の祭りだから
このまま温暖化したら
東南アジア地方の暖気で上昇気流絶好調で積乱雲がモコモコ出てきて中心気圧800hpsの超大型台風とか4日間隔の連続台風とかビシバシ出てくるぜ。そんなのおいら嫌だよ。
そのうち雨天中止、雨天延期、雨天のため早仕舞が続いていづれはお祭りが消えてしまうのさ。

そんなのいやあああああああああああああああああああああ

台風の馬鹿やろう!
地球温暖化の馬鹿やろう!
CO2の馬鹿やろう!!
メタンガスの馬鹿やろう!
温室効果ガス発散してるアメリカの馬鹿やろう!
中国の馬鹿やろう!

だけどなにより許せないのは

「おれなんか一人がしたって環境に影響与えるわけじゃねぇさ。フッ」
ってニヤリ笑いしてるキモやろうだ!!!


ぜーはーぜーはー

まぁ僕は環境に配慮はしてますが積極的には働きかけてないから言えないわけですが

マジよーこんなんありえへんって。
そもそもバイトを夕勤だったところを午後勤にしてもらって
祭りって夜がヒートアップするじゃないっすか。だからその時間帯に合わせたのに
台風のせいで開始時間早まって、終了時間が5時とかwwww
おま、それ、ちょうど僕のバイトが終わる時間やん。バイト終了、祭り終了ですかwwwwwwさーせんwwwww
そしてとりあえず顔だけでも出そうと開始時間の11時に行ってみたら5時に片付け手伝えということになって
せめて楽しみにしていた祭りの最期を僕が・・・と思ったら
それすら早まって3時に片付けとかwwwww
5時にバイト終わって雨の中走って会場まで行った僕、乙。もちろんなんにもありません。誰もいません。
しょうがないのでさっきまで散歩してました。

(´・ω・)

あーいやだいやだ。マビノギするわ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

な、な、ななななっ!?

これほどの長文をコメントに載せてもらえるとは思わなかったw
かなり愚痴のつもりで書いたのですが・・・いやはや。

Mikiさんの言うことにはとても賛成できます。
僕もそんなことを望んで書いてませんし、まさか叶うとも思ってませんしねw
まー、あれですよね
言葉だけで「ああしろ」「お前たちは~~だ」って
言ってもそりゃあ効果が薄いですよねー。

あ、たまに思うんですけど
物体が動いたり、変化したりするには、エネルギーが必要で、そのとき消費されるエネルギーと
変化、移動するときに物体が持ってるエネルギーは等しい、というエネルギー保存の法則。
これ、人間を動かすのにも当てはまる気がしますね。
つまり、人を動かすためには、背中を押すのもそうですが、それ相応の言葉とか、エネルギーを持ってくる必要があるんですよね。
「醤油をとってください」という言葉と
「醤油とって」の二つの言葉では、字数からして後者が口を動かすエネルギーが少なくて済む。
だが、それに動かされて実際醤油を取ってくれる人は、恐らくですが前者が多そうかな。
↑は勝手に統計もとらずな妄言ですが、あくまで推測として、こうしたエネルギー保存の法則がなりたちそうだ、と。

なにが言いたいって、僕みたいな言葉にエネルギー費やしてない人の言葉で動かされる人なんか
少ないってこった。(゚∀゚)
一人の戯言ってことで、御免してくだせぇ。


ところで、環境問題ですが
制度設計と技術革新は然りと思いますが、それでもやっぱり、人々の心構えって必要だと思います。
環境を良くしたい!って思う技術者なら、思わない技術者より環境に配慮した物を作るでしょうし
金に溺れない政治家なら、環境優先の法律も作れるでしょう。
なにより、環境に配慮して物を製造したり、制度設計するにはお金がかかる。
人は苦難や困難が目の前にあると、それを必然的に避けようとしますから、そうなっちゃうところを
踏みとどまって、自ら困難に向かわせる、そんな動きをさせないと、制度設計や技術革新すらできないと思いますよ。

一番良いのは、自然っていうのが楽しくて、面白いものなんだ。これが消えていくのは勿体無いことだ。と
思ってくれることですが、これは自然と共に長く生きないと培われないんですよねぇ;


と、さっきMikiさんの出したURLの文章を読みましたが
今の環境が人間が住む上で適切な条件を有しているから、これを守ろうとする。つまりは人間の利己主義から環境保全の考えが出てきている、とあるけど・・・
適切な条件を有しているんでしょうかね?本当に。
未だに赤道付近の熱帯林の中には、未知のウィルスがいるとされていますけど。(もしくは生まれる)
だとしたら、そんなものを生む熱帯林は消したほうがいいわけで。
だけど、消しちゃいけない理由があって。その理由とはなにか、というと
これは、自己卑下とマゾスティックの観念が入り込んできそうですが
たぶん、古来、日本人が自然に抱いてきた感情と同じだと思います。
要は、「触らぬ神に祟りなし」ってことで、自然っていうのはわけわからんところもあるし、危険な力も持ってるし、破壊したら、したでまた痛手を被るから
そっとしておきましょうよ。ってことかと。
で、私たち人間っていうのは、自然の一部であると同時に、自然に生かされているのだから、その恩を仇で返しては罰当たりだって思うんですね。
たぶん・・・って、また推測ですけど、こういう「やめろ!」じゃなくて「やめとけよ」っていう柔らかい制止の力を込めて言っている気がします。
っていうか、“今”が人間にとって適切な環境条件じゃなくて、“昔”が適切だったんじゃないかな?
今じゃ欧米で酸性雨、太平洋でエルニーニョ現象、ツンドラの解凍、氷河減少とかいっぱい悪いこと起こってるんですから
今を保つというよりは、今より改善の意味を込めてる気がするなぁ。

最近、缶コーヒーを買って開けて一口で捨てる、もしくは開けずに捨てる、馬鹿おやじが多くて困ってます。
バイトしてる青年でした。

山賊 | URL | 2007年07月14日(Sat)23:19 [EDIT]


環境問題

環境問題に関して道徳的アプローチというものがありまして、環境問題が起こるのは人々の環境意識が未成熟だからであり、人々に環境劣化を防ぐだけの倫理が欠けているのが原因だという考え方があります。その考え方によれば、環境問題解決のためには環境道徳を高める啓蒙活動が必要だとのことです。環境保護が謳われるようになり、確かに環境に対する配慮がある程度なされるようにはなったと思いますが、この考え方には非常に問題があるのではと私は考えます。
まず、人々の道徳はスイッチ一つで変わるようなものではなく、今日の環境破壊の速度を考えれば、変わるのを待っているほどの時間は無いように思います。それに、「道徳を改善さえすれば何とかなる」なら、犯罪問題等幾多の問題も解決するでしょうね。
そして、この考え方の最大の問題点は人々の道徳的欠陥をそもそもの仮定にしていることだと思うんですね。人々が行動を起こすのは専ら内面の道徳のみに基づくわけはなくて、周りの環境・自分の置かれている現状も人々の行動に影響を及しているのは日常生活の中から良く分かると思います。環境問題でいえば、経済・社会制度がこれに当たります。
以上から、「環境問題を何とかしよう」「環境を良くする気のないあなたたちは最低だ」と道徳的に言うだけでは効果があるとは言い難いんですよね。むしろ、環境問題を引き起こす構造を少しでも解決するような制度設計、温室効果ガスを削減するような技術革新を私たちは模索していくしかないのではと?考えるわけです。
ガラスの地球を救えとかいうのはまた別の意味で嫌いなんですけどね。受験勉強の時に読んですごい共感を受けた文章なのでよろしければ読んでおいてください。http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/00/problem/t1/kokugo-a.pdfの4p~7p

(´-`).。oO(テスト勉強でヤバいはずなのになんでこんな駄文書いてるんだろ(´・ω・`))

Miki@試験勉強中 | URL | 2007年07月14日(Sat)22:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。